Movable Type 4 ファーストインプレッション

おとついから密かに Movable Type 4(以下 MT4)をインストールして WordPress(以下 WP)との違いなんかを比較しています。
mt4_header001s
比較記事なんかは後ほど書くとして、2日ほどチョコッと触った感想を書いてみようと思います。

インストール

WP と違って、インストールでいきなりパーミッションエラーが出た MT4 でしたが、初期設定自体は WP よりも少しデータ初期構築処理に時間がかかるだけで、ウィザード形式のスムーズな作業でした。 MT4 の方が少し入力や確認事項が多いのですが、それは WP では後でやること(プラグイン登録など)を先にやっているからで、この違いは後になってなるほどと思わされました。

管理画面のインターフェース

mt4_post001s
MT4 は初期設定画面から管理画面に至るまで、インターフェースのデザインがよくできていて、わかりやすく好印象を受けます。
ダッシュボードのレイアウトも整理されており、WP にはないログレポートのグラフも見えます。 作業メニューはサブメニューが表示され、作業へのアクセスが早いのも WP との大きな違いでしょう。

ブログ機能

WP とのもっとも大きな違いは、複数のブログが作成できる点と、タグ機能がいきなり使える点でしょう。
現在、WP には標準でタグ機能が備わっておらず、プラグインを別途ダウンロードしてきてアクティベートするめんどくさい作業が必要です。(次期バージョン2.3には標準搭載) その点、MT4 はいきなりタグ機能が搭載されおり、タグクラウドもドラッグ&ドロップが可能なウィジェット・マネージャでサイドバー領域に表示できます。
投稿時のビジュアルエディターはもはや当たり前ですが、よく行う作業の「ファイル(画像)アップロード」がボタンメニューとして存在しており、Ajax なダイアログが開いて効率よくアップロードが可能です。 この点はアップロードフォームが投稿フォームから離れた場所にある WP よりも使い勝手がよく、優れています。

カテゴリでやタグで絞られたページが明確だったり、 機能的には WP よりも確実に上を行っています。 しかし。。
続きは後日!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 4006 to the field below: