Leopard Dock をカスタマイズする

DockAbbeyroadGizmodo Japan の「ビートルズ が Leopard にやって来た!」をみてから、なんとなく気になっていた「Leopard Dock のカスタマイズ」ですが、調べてみるとなかなか熱い世界です。
(ちなみにビートルズのカスタマイズはロシアのkuteevさんのもので、カスタマイズ用画像は公開されていないようです)

Leopard のなかでもひと際目を引くのが、アイコンだけでなくウィンドウもリフレクションされる、プレートのような Dock のデザインなのですが、見た目が豪華になっただけに、カスタマイズ野郎たちのハートにも火をつけたようですw

調べてる最中にも Leopard Dock の画像変更が可能になった PanicCandyBar 3 がリリースされたりしていますが、要はリソースの PNG 画像を置き換えるだけで出来るので、アイデア次第で面白くなるんですね。
というわけで、興味のある方へ幾つかリンクをご紹介しましょう。

まず、気軽にカスタマイズできるアプリを2つ。
1つ目は上記にもある PanicCandyBar 3 です。
シェアウェアですが、一番カンタンで使いやすいアプリです。 Dock のカスタマイズだけでなく、今まで通り OS 内の各種アイコンのカスタマイズも可能です。 自分で作成した Dock 画像をドラッグ&ドロップで適用できるのはもちろん、無料で配布されている iContainer というテーマのパッケージファイルをダウンロードして適用することも出来ます。

2つ目は DockChanger です。
こいつは Dock の画像変更のみをおこなうシェアウェアです。 自分の好きな画像を追加するときは少し面倒で、DockChanger 自体のリソース内のテーマフォルダに画像を追加する必要があります。 CandyBar 3 がリリースされたことで、使い勝手の面で大きく差をつけられた感じがあります。

わしゃそんなアプリに金なんかかけてられへんわ!という方へは、「Dock のリソースへ control-click でアクセスして画像を直接置き換える方法」を自己責任でおこなえますw
英語ですが、具体的な方法はここにあります。 システム/ライブラリ/CoreServices/Dock.app 内の /Contents/Resources/ フォルダ内の画像「scurve-xxx.png / separator.png / separatorstraight-xxx.png」あたりが該当画像です。 それらをバックアップした後に、変更したい画像に置き換えることでカスタマイズできます。(覗くとわかりますが、このほかにも面白そうな画像がいくつも入っていますw)

Piano_s肝心のカスタマイズ用の Dock 画像どっかにあらへんの?という方へは、「LeopardDocks.com」に大量の Dock 画像が公開されています。 個人的には
←これ「Piano」テーマがお気に入りです。

このサイトは見るだけでも楽しめますよ。
ほかにも面白そうな画像があったら教えてください:)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 4545 to the field below: