新しい iPod shuffle と Remoteラジオ局 iTunes 8.1

09ipodshuffle_hand久方ぶりの更新でサーセンw
年度末というものはいろいろと大変な時期でして。。w いやタダのイイワケです!:P
結局、NewTek の発表は新バージョンの LightWave Core の発表ではあったのですが、「全く新しい 3D アプリケーションはじめます!」というカンジで、インターフェースも初期段階で内容的にもノードベースなアーキテクチャーなどなど、とにかく初心者を寄せ付けないものだったので Post は控えていましたw 今後1〜2年ほどで成熟したものになりそうなので楽しみです:)

さてさて昨夜、Apple より新しい iPod Shuffle の発表と、それに続いて本日のお昼頃に iTunes 8.1 がリリースされました。

09ipodshuffle_earbudsiPod shuffle については、とうとう再生・ボリュームボタンが本体から消え、スイッチのみのデザインとなってしまいました。 そのかわり、付属のイヤホンケーブルに3スイッチなシンプルリモコンが付いています。 デザイン的には横型だったのが縦型となり、これで iPod シリーズ全てが縦型で統一されるカタチとなりました。 それにしても、もはや 100円ライターよりも小さくなり、SanDisk などの USB メモリーと同等のサイズというのはシンプルすぎます。

おもしろいのは、VoiceOver という合成音声での曲&プレイリストのナレーションを各国語でしてくれる機能が付いている点です。
日本語の音声はアップルの VoiceOver 紹介ページで聴けますが、非常に違和感のあるものになっています:( 英語音声のほうが自然に聞こえますね。

つぎに iTunes 8.1 ですが、全体的なレスポンスの向上と、これまで「パーティーシャッフル」といわれていた自動プレイリスト機能が「iTunes DJ」と改名され、iPhone / iPod touch アプリの Remote から曲のリクエスト&投票が行えるようになりました。
img_0003 itunes_vote_001(クリックで拡大)
投票というのは、iTunes 側で許可の設定をしておくと Remote から曲がリクエストされたときに自動的に投票数がカウントされるしくみなのですが、要は、1つの共有されている iTunes DJ プレイリストを「ラジオ局」、Remote でリクエストするゲストを「リスナー」に見立てている機能といったほうが判りやすいと思います。
しかし、機能としては非常に限定的なようで、この投票情報でスマートプレイリストが作れるというわけではなく、単に「iTunes DJ でのリクエスト人気投票として閲覧が可能」なだけみたいですね。 iTunes DJ 以外のライブラリー or プレイリストから投票は参照出来ません。残念!

先日の、iMac / Mac mini / MacBook関連のアップデートは書き損ねましたが、夏頃に MacBook touch(Apple のミニノート的なもの)のウワサが出ているようで、またひとつお楽しみが増えましたね;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 3941 to the field below: