Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファーストインプレッション

overview_hero_20090824本日、黒猫さん(ヤマト運輸)が雪豹たん(Snow Leopard)を連れてきてくれました:D

もう既にいろんなところでニュースになっていますが、「見た目はほとんど一緒でも、チューンナップで機敏になったのが非常に嬉しい」アップデートでした。
とりあえずアップグレードインストールしたんですが、今のところ未対応のアプリ以外は問題なく動いてくれています。 まぁ実際、使っていくとイロイロ判ってくるんでしょうけどね。

そうそう! 今回から、Rosetta(ロゼッタ:PowerPC 専用アプリを動かすエミュレーター機能)は任意インストールとなっているので、これからインストールされる方で PowerPC アプリを利用される方は注意してください。

以下のスクショのように、インストール時にオプションで Rosetta にチェックを入れておけば大丈夫です。
rosettaChoose(クリックで拡大)

順風満帆な船出のように見える Snow Leopard ですが、アップルの Snow Leopard ディスカッションフォーラムでは既に、インストールディスクに不良があるのか「インストールが中断してしまう」というケースが多数報告されています:(
多分、正常なディスクと交換とかになるんでしょうけど、こればかりはアップルの対応を待つしかありませんね。
参照:Apple Discussions – Japan (Beta): インストール中断 Snow Leopard

本来ならば9月にリリース予定だった Snow Leopard は、リリースが前倒しされたことによって、外部アプリのデベロッパを少々慌てさせているようです。 現時点で未対応のアプリも幾つかあるのですが、いずれも数週間以内にアップデータをリリースすると発表してくれていますので、もうしばらく待ちましょう。 中には 1Password 3 のように購入ユーザーへベータ版を先行リリースしてくれているデベロッパもあります。(こちらは特に問題なく動いています)

ざっとですが、自分の Snow Leopard インストール直後の印象を幾つか上げておきます。

  • Web ブラウザの表示が劇的に高速になった!(サクッと表示)
  • ドンドン開いていける Stacks がスゴく便利!
  • Finder のファイルブラウズもサックサク!
  • 起動・スリープ・終了の反応が確かに早くなっている
  • 美しい壁紙が増えた(Leopard の時はほとんど変化がなかった)
  • Leopard のときに後からインストールしていたスクリーンセーバーがほぼ全滅して使えなくなった(残念!)
  • SUID 警告が1つだけ出た(もういいやw)

ざっと一通りの追加アプリも起動チェックしてみましたが、2D / 3D / DTM 共に特に問題はありませんでした。
まだこの OS を 24時間も使っていないので、今後新規インストールする可能性もあるわけですが、なんとなく、今回はこのままいけそうな気がしています:)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 1838 to the field below: