Apple が MacBook Air と Time Capsule を発表

MacBook Air SideApple が 毎年恒例 Macworld Conference & Expo のスティーブ・ジョブズ基調講演において、MacBook の新ファミリー「MacBook Air」と、Leopard の新機能 Time Machine のワイヤレス バックアップに最適な NASTime Capsule」を発表しました。

MacBook Air は 13.3 インチのワイドスクリーン LED ディスプレイ、フルサイズキーボード、そして大きなマルチタッチトラックパッドを搭載。 さらに光学式ドライブを取っぱらい、外部接続も「ヘッドフォン・USB 2.0・Micro-DVI」3つのみの潔さで「世界でもっとも薄いノート PC」というだけあって、ホンマに薄そうです。(閉じた状態の一番分厚い部分で 1.94 cm :o) 薄いけどディスプレイの上にはちゃんと iSight カメラが付いてます。 早く実物に触れてみたいですね!
しかし、最小セットの価格が ¥229,800と MacBook Pro 最小セット(¥259,800)よりも3万円安いだけという、財布の中身も Air な価格設定なのでチョット考えてしまいますが:)) 「世界最薄の軽量サブノートPC」という意味ではそれだけの価値があると思います。(Windows も動くしね)

Time Capsule FrontTime Capsule は AirMac Extreme にハードディスク(500 GB / 1 TB)を内蔵した NAS なんですが、たぶん現状で唯一、Time Machine のワイヤレス バックアップに対応した NAS だと思います。 「おいおい、じゃあ AirMac Extreme にハードディスクつないだ状態では Time Machine のワイヤレス バックアップできないままなの?」ということになりますが、間違いがないように「できません!」と書いておきます。(ワイヤレスの共有ディスクとしては使えます) このへんは Apple のエロさが出ていますね(というより、あえてハードウェア的に機能を制限して、サポート対応を回避しているのだと思います):(

現在の出荷予定は、MacBook Air が 2-3 週、Time Capsule については2月となかなかアバウトですが、どちらも非常に強力なプロダクトには違いありません。(株価は下がっちゃったようですが。。多分2月の iPhone SDK で盛り返すんじゃないかな)
余談ですが、今回の基調講演で Microsoft Office 2008 for Mac の PR が(僅かに触れられたものの)無かったのが印象的でした。もちろん、その理由は判りますが。 ランディ・ニューマンのライブは良かったですね。

Apple Store(Japan)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 3729 to the field below: