iPhone の外部バッテリーを検討する

これまでの携帯電話とは全く違う、新しい携帯電話 iPhone ですが、バックライトの光量を抑えたり、メールチェックの頻度を下げたり、アプリの使用を控えても、明らかに今まで使っていたガラパゴス携帯電話よりもバッテリーの消費ペースが激しいです。

というわけで今回は、肝心の電話が出来なくなってしまうのを防ぐために、予備のバッテリーを検討しようと思います。

予備バッテリーといっても iPhone 内蔵バッテリーの交換は容易に出来ないので、外部バッテリーパックを Dock コネクタに接続して電力を供給させるタイプのものになります。


価格の安いものから勝手に選んで挙げてみました。

まずは、エネループから。

SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S
三洋電機 (2007-12-11)
売り上げランキング: 240
おすすめ度の平均: 3.5

4 USB充電機
4 出張の必需品
4 特性をよく理解して割りきって使う分には問題なし
4 おしい!!
4 eneloop ありきで秀逸

 
これは eneloop mobile booster と呼ばれる製品のなかでも、エネループの単3型タイプ2本が使えるモデルです。(アルカリ電池が使えるとは eneloop mobile booster オフィシャル製品ページには書かれていません) 購入時にエネループは付いてます。
こういった USB 接続の外部バッテリーの利点は、USB(もしくはエネループ単3型)で電源供給可能なモバイルデバイス(携帯、PSP、DS、電池対応デジカメなど)全てに使えるところですね。 とりあえず1つ持っていれば広く使えそうです。
自分は既に Mac のワイヤレスマウス&キーボードや、Wii リモコンなどにエネループを導入していて、予備の交換用エネループも数本あるので、こいつが今のところ最有力候補です。

では次です。
いきなり Dock コネクタ直接続タイプ2製品を紹介します。

日本トラストテクノロジー MyBattery I Dock MBID
日本トラストテクノロジー (2007-11-30)
売り上げランキング: 13726

 

 
上記2製品はいずれも Dock コネクタに直接接続するので、iPhone / iPod touch / iPod 以外のデバイスには使うことが出来ません。(製品によって iPod 対応に違いがありますので、それぞれ確認してください)
でも、1つめのエネループタイプのものは、バッテリーと iPhone に付属していた「DockコネクタUSBケーブル」を一緒に持ち歩く必要があるのに対し、後者2製品はバッテリーユニットだけを持ち運べばイイだけなので「持ち運びスペースが最小で済む」というメリットがあります。

サンワダイレクトのものは幅は iPhone よりも狭いですが厚さが 13 mm なのに対し、日本トラストテクノロジーのものは幅が iPhone とほぼ同じで厚さが 10 mm となっています。 価格は同じなので、個人の好みもあると思いますが、自分が買うなら日本トラストテクノロジーの My Battery i Dock ですね :)

ざっとですが、バッテリー検討してみましたが、個人的には「まだ悩み中」です :-?
持ち運びが基本なので、それを考えると My Battery i Dock なんですが、エネループユーザーの利点を生かすとなると少しかさばりますしね。(たいしたかさではないとおもいますが。。)

実際に使用した方の意見も参考にしたいですね。


iPhone の外部バッテリーを検討する」への2件のフィードバック

  1. ほほー…って初代 iPhone 用やないかーい!:))
    初代と 3G は厚みが違うから最悪 Dock スタイルでしか使えないと思うな8-x
    しかも日本でサクッと買えへんやないかーい!:))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 2547 to the field below: