FlipBook にハマりました!

小・中・高・大学生の頃、教科書の隅っこでパラパラマンガを描いてた人にはもってこいの iPhone App(笑)。 それが FlipBook です。

FlipBook にはフル機能の有料版(¥1,200)と、10 コマまでのアニメを2つだけ作れる FlipBook Lite という無料版もありますので、まずは無料版で体験されることをオススメします:)

この FlipBook、小さなアプリながらレイヤーやオニオンスキンにも対応した、実に高機能なタッチアプリケーションです。 描いたものをフォトライブラリーに画像として保存可能なので、単純に「高機能 手書きメモ帳」としても十分使えます。


さらに無料アカウント登録をすれば、作ったパラパラマンガを FlipBook サイトへ投稿することができるため、いろんな人が作った多くのパラパラマンガを FlipBook サイトで見ることができます。 パラパラマンガの特徴である「ゆるいアニメ」が盛りだくさんです:))

↓自分も幾つかパラパラマンガをアップしていってますので、よろしければご覧ください。
参照: browse all flipbooks by bagel(iPhone/iPod touch で閲覧可)

では、ざっとですが作成の流れをご紹介しましょう。


ちなみに私は有料版を使っていますが、今回の説明は無料版でおこなっています。(無料版用のアカも取りましたw)
無料版の制限事項は以下のとおりです。

  • アニメ(ムービー)の作成数=2つまで
  • 1アニメ内のコマ(フレーム)の枚数=10 コマまで
  • レイヤー数=2つまで
  • FlipBook サイト(FlipBook.tv)への投稿数=1つまで
  • その他の機能はフルバージョンと同じ

これだけでも十分パラパラマンガは作れます!;)
では、実際に作ってみます。 手順は以下のとおり。

  1. FlipBook 作成(ムービーファイル作成)
  2. アニメ作成(変更は随時保存)
  3. プレビュー(完成するまで2に戻る)
  4. 保存 or 公開(作ったムービーは iPhone / iPod touch のフォトライブラリーに1コマずつ一気に保存するか、FlipBook サイトへ投稿できます)

1. FlipBook 作成


まず最初の画面(Flipbooks)で、「FlipBook(ムービー)の作成」をします。 [+] をタップするだけです。


逆に、FlipBook を削除したい場合はタイトルを左右にフリックするか、[Edit] をタップすると表示される(−)ボタンをタップして削除します。


作成した FlipBook の名前・基本背景色を変更する場合は、[Edit] をタップしてタイトルをタップすることで設定変更画面にアクセスできます。

2. アニメ作成

とりあえず最初のウチは、テキトーに描きまくって操作に慣れます。 慣れたら、ひたすら指先で描く!です。(フォトライブラリーの写真や画像を利用することもできますが今回は割愛しますw)


ペンツールはブラシサイズ・色の変更が可能で、ブラシサイズはキャンバス上で3本指を上下にドラッグすることでも変更可能です。 色はパレット・RGB スライダーで変更することができますし、画面上の色をスポイトツールで拾う事もできます。
ツールパレットはホームボタン側の画面端アイコンか2本指タップでいつでも呼び出せますし、タッチし続けることでぴょこっと現れてクイックアクセスできるツール(ペン・消しゴム・スポイト・アンドゥ)もあります。


FlipBook Light ではレイヤーを2つまでしか作れないのですが、今回は1つを背景用に、もう1つをメインの動画用に使ってみました。
背景は Fix つまりトメにするため、最初のフレームに描いた背景を全てのフレームにコピー(複製)しました。 複製方法はツールの Frame Control アイコンをタップし「Duplicate Frame」をタップすることでカンタンに複製できます。


オニオンスキン機能とは、前後1フレームをそれぞれ薄く表示させて、現在のコマを描く時の参考にできる便利な機能です。
初期設定ではオフになっているので、オニオンスキン設定を呼び出してオンにしてみましょう。

3. プレビュー


ある程度の枚数が描けたら、プレビューをして確認してみます。 下に1秒間あたりのパラパラ枚数(FPS)を変更するボタンがありますので、調整します。
ちなみにここでの FPS 設定はあくまでプレビュー用で、サイト公開には反映されません。 サイト公開では一律4fps で公開されます。(公開後に FPS の変更ができます)

4. 保存 or 公開

完成した FlipBook は、1コマずつに分割された画像ファイルとしてフォトライブラリーに書き出したり、FlipBook.tv サイトへ公開することができます。


保存 or 公開するには最初の FlipBooks 画面で各 FlipBook タイトル右端の(>)ボタンをタップすると選択画面が出てきます。(上のスクショはフォトライブラリーへ保存中のものです)


FlipBook.tv へ公開する場合は、サイトにてアカウント登録を行い、iPhone/iPod touch の「環境設定 > FlipBook Lite」にアクセスしてアカウント情報をあらかじめ登録しておきます。


FlipBook.tv へ公開する時は画面を縦向きか横向きかを指定します。 また「非公開」でアップロードすることもできますので、非公開アップしてサイト上で FPS 設定やタイトル編集やキャプションを付けてから公開することができます。(上のスクショ右端のものが FlipBook.tv サイト上のムービー編集画面です)

参照: Get an Apple by bagel_light
↑公開されたらこんなカンジ。 QuickTime ムービーとして公開され、プレビューをクリックすることで再生できます。

と、こんなかんじです!
とにかく手軽で、5分もあればカンタンなアニメができちゃいます。 自分の落書きが動くととても楽しいですよ;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 5746 to the field below: