I.C.S のセッティング 1/2(準備編)

ics01_01さて、ミニッツの話を続けましょうか;)

前回紹介した2台のうち、レース仕様の MR-02 マシン(エンツォ フェラーリ)は最近になって 2.4GHz プロポへアップグレードしたのですが、同時に車輌側の送信機も新しくなって、なんと Windows PC と接続して設定をイロイロいじれるようになったので、早速試してみることにしました。

実は 2.4GHz プロポにしてから、ステアリングの「切れ」が鋭くなったと感じていて、それまで慣れていた AM バンドプロポ時のような感覚にセッティングできないものかと調べていたら、I.C.S という車輌側の送信機に付いている端子に接続して、パソコン上でサーボやモータードライブなどの細かい設定ができるというのを知り、早速やってみることにしました。

ところが!:O それ以前にパーツ交換していたカーボン製のフリクションダンパーパーツが、パソコンと通信するための I.C.S 端子を完全に塞いでしまっていて、いちいちこの部品を外さなければならず、非常に面倒くさい状態になっています。(プロポとのペアリング スイッチの穴も塞がっています…)

ics01_02(クリックで拡大)
でもまあそんなに頻繁に調整しないと思うので、とりあえずビス4本を外して準備完了!w
ダンパーパーツの下からペアリングスイッチの穴と I.C.S 端子が顔を出しました:)

つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 9728 to the field below: