月別アーカイブ: 2008年5月

RapidWeaver 4 リリース!

Realmac Software 社の開発した、Leopard (Mac OS X 10.5) で動作する最高のスタンドアロン ブログサイト作成アプリケーション RapidWeaver(ラピッドウィーバー 以下RW)。
その最新バージョンである?RapidWeaver 4?が満を持してリリースされました。

今回はなんと RW3.6 ライセンスユーザーは無償でアップグレード出来ます:)

今回の新バージョンでは、旧バージョン(RW3)の基本ワークフロー(使い勝手)はそのままに、インターフェースの改良や新ファイルフォーマットの採用など、ほぼ完全に Leopard ライクに刷新されています。 実際に触ってみましたが、Leopard アプリとしても素晴らしい完成度です。

続きを読む RapidWeaver 4 リリース!


Mac OS X 10.5.3 対応の Pro Tools Pre-release 版がリリース

どうして7ヶ月もリリースが延び延びになってしまったのでしょう???[-(

先日、ソフトウェアアップデート経由で公開された Mac OS X 10.5.3 ですが、その数日後に、Digidesign 社の DAW システムソフトウェア「Pro Tools」の同 OS 対応プレリリース版が公開されました。 対象となる Pro Tools プラットフォームは「Pro Tools M-Powerd 7.4」「Pro Tools HD?7.4」「Pro Tools LE?7.4」で、Pro Tools HD については今回のプレリリース版より Avid Mojo® and Mojo SDI にも対応したと発表しています。 それぞれの Pro Tools?7.4 ライセンスユーザーはダウンロードして試すことができます。

続きを読む Mac OS X 10.5.3 対応の Pro Tools Pre-release 版がリリース


Hahlo 3 beta を試す

先日ご紹介した WordPress 用管理画面インターフェース変更プラグイン「Fluency Admin」ですが、作者である Dean Robinson さんのもう一つのプロジェクト「Hahlo」のバージョン3ベータ (Legendary Edition) を触ってみました。

Hahlo は、iPhone/iPod touch 用の twitter ウェブアプリです。

現行バージョンの 2.1 では、日本語表示は出来るものの、日本語 tweet には未対応でした。 また、タテ向きからヨコ向きへ画面ビューを変更した際に、メニュー項目のレイアウトがヨコ向きに対応していないなどの不具合もあります。
今回の新バージョンでは、日本語 tweet やインターフェースをはじめ、設定に至るまで強力に改良されています。

続きを読む Hahlo 3 beta を試す