iTunes 8 での iTunes Music フォルダの移行手順

絵文字対応になるらしい iPhone 2.2 Software のウワサや、Pro Tools 8 の発表、3DCG ソフトのベータテスト参加、ラジコンの話題などイロイロ書きたいことがあったんですが、バタバタしてしまって書けずじまいです:P 追い追い取りあげていきますね。

さて、実は4年チョイ使ってきた外付け HDD が、空き容量の切迫に加え HDD 自体の電源不具合などでそろそろ寿命の兆しを見せだしたので、先日、新しい外付け HDD を購入しました。
自分は iTunes Music フォルダを外付け HDD で管理していたので、それを新しい HDD へ移行しようとしたのですが、iTunes Music フォルダの移行手順がこれまでと iTunes 8 では違っていて、iTunes ヘルプはイマイチで、ググっても古い手順がヒットしたりしてわかりにくかったので、これだ!という移行手順をメモしておきます。
(Mac ベースで書きますが、Windows でもそんなに違わないので参考になると思います)

【古い外付け HDD から新しい外付け HDD への移行手順】

※別々の HDD 間をまたぐ際の「iTunes Music」フォルダのみの移行手順です。新旧の HDD を同時に接続しておく必要があります。

  1. 新しい移行先 HDD 内の任意の場所に「iTunes Music」フォルダを新規作成する
  2. iTunes を起動し、メニュー「環境設定…」を開く
  3. 「環境設定…」の「詳細」タブをクリックすると以下の画面になるので、”iTunes Music”フォルダの場所の「変更…」ボタンをクリックし、最初に新規作成した新しい移行先「iTunes Music」フォルダを指定する。また「”iTunes Music”フォルダを整理する」項目がチェックされていることを確認する
    (クリックで拡大)
  4. 「OK」をクリックすると自動的に iTunes ライブラリーがアップデートされる。
    ※この時点ではまだ新しい保存先が変更されただけで、既存の iTunes コンテンツは新しい保存先へはコピーされません
  5. 「ファイル」メニューの「ライブラリ > ライブラリを統合…」を選択する
    (クリックで拡大)
  6. 以下のダイアログが表示されるので「統合」ボタンをクリックすると、新しい保存先の「iTunes Music」フォルダ内へ既存の iTunes コンテンツがコピーされる
    (クリックで拡大)
  7. 移行完了!(古いほうの iTunes Music フォルダ内データは削除できます)

同じ HDD 内であれば、実は iTunes を起動したままの状態で Finder 上でコンテンツを手動で移動すれば、変更が即座に iTunes へ反映されます。(あまりおすすめできませんが…)

注意したいのは、移行が完了した「iTunes Music」フォルダには

  • 音楽データ(旧アルバムアート含む)
  • ムービー
  • Podcast

しか保存されていないという点です。

プレイリスト、曲の格付け、コメントなどが含まれる「iTunes Library ファイル」や外部アプリが利用する「iTunes Music Library.xml ファイル」「App Store アプリケーション」などは通常、起動ディスクの「ユーザー/ミュージック/iTunes」内に保存されているので、それらを削除してはいけません。

iTunes ライブラリ全体の移動も可能なのですが、個人的にはおすすめ出来ないので今回は割愛します^:)^


iTunes 8 での iTunes Music フォルダの移行手順」への2件のフィードバック

  1. 大変助かりました!

    検索しても古いバージョンでのライブラリの統合しか表示されず
    困っていたところ、このサイトにたどりつきました。

    おかげでうまく移動できました:d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For spam filtering purposes, please copy the number 5749 to the field below: